修繕方法を変えるだけで長持ちします

メンテナンスフリーの外壁があるって本当?

一部のハウスメーカーからメンテナンスフリーの外壁が販売されていますが、実際は全くメンテナンスが必要ないわけではなく外壁の耐久年数が長くメンテナンスの手間が省けるという意味でのメンテナンスフリーという言葉が使われる場合が多いようです。
メンテナンスフリーの外壁によっては、紫外線で外壁をクリーニングできるセルフクリーニングの性能が備わっている外壁もあります。
保証期間内はメンテンナンスの必要がないという意味でメンテナンスフリーの外壁を販売しているハウスメーカーもあるため、メンテナンスフリーの外壁を選ぶ際は、どのような所がメンテナンスフリーなのか確認する事をおすすめします。
通常の外壁よりも耐久年数などが長いためコスト面を考えると格安なため外壁を選ぶ候補の1つとして考えてみるのも良いかもしれません。

マイホームを長持ちさせるコツ

マイホームを長持ちさせる主なコツは、定期的なマイホームの点検をする事で、マイホームの不具合を早い段階で見つける事ができるためトータル的な費用が抑えられます。
その他に、屋根の塗装や材料の劣化は、耐用年数を考え、定期的に再度塗装をしたりする事で長持ちしたり、災害のあとに防水シートの破損があった場合はすぐに交換する事で長持ちします。外壁は、壁に雨がしみ込む事で腐食やカビの発生する可能性が高くなってしまい、いずれは、建物の内側まで劣化してしまう可能性が高いです。
定期的に外壁にひびが入っていないかどうか確認し、耐用年数を過ぎたら外壁材の張替えや塗装やコーキングを再度行うことでマイホームが長持ちします。


PAGE TOP